○○○Home | About JRP | Products | Contact○○○
  
 Products お取扱い商品



複合安定型二酸化塩素 スーパーADXスプレー|アクアフェリーチェ|グレイトミネラル
BSKオリジナルドッグフード|BSKオリジナルチョークリード|ペット用乳酸菌マイクロ熟成エキス おなかのチカラ



アクアフェリーチェ(ハイグレードミネラルミスト)


幸せはあなたの中に・・・
あなたは自分の細胞力を信じればいい。
海と大地の恵みから生まれた優しい水「アクアフェリーチェ」


   
商品名 :ACQUA FELICE(アクアフェリーチェ)

家庭用ミストスプレータイプ210ml



毎日の基礎ケアにおすすめのケアウォーター(美容水)です。
化粧水として、ボディローションとして、頭皮のケアスプレーとして、多目的に使えます。
紫外線によるダメージケアにもおすすめです。

生まれ持った肌の力を取り戻すという事を実感するような気持ちいい肌に。
つけ心地はサッパリ。そしてべとつかないのになぜかしっとり。しかもそれが長持ち。
引き締め効果も高く、年齢とともに緩みがちなお肌のリフトアップにも。お顔だけでなく頭皮のリフトアップも忘れずに。

使用方法・注意
顔・ボディにて適量をスプレーし、なじませてください。
お肌に合わないとお感じになった場合は、ご使用をやめて皮膚科専門医へご相談ください。

極度に高温、低温になるところには保管しないでください。

成分
水、乳酸Na、塩湖水塩、カキタンニン、BG、メチルパラベン

  Page Top
ミネラルミストストーリー

地球上のあらゆる生物の源である「ミネラル」に着目
ミネラルは地球上にある全ての生物を形成している元素。
もちろん皮膚の形成にも大きな役割を担っています。

肌の成分や体内水の成分と変わらない純天然のミネラル成分には、無理なストレスをかけることなく肌サイクルを安定させて、全体的にバランスの取れた肌状態になるよう、体内水に働きかける力があるといわれています。

アクアフェリーチェのミネラル成分の故郷は、太古の海とも称される原始的な未開の自然の姿を残す米国ユタ州のグレートソルトレイク湖。
湖水を約1年間天日濃縮し、その過程で結晶化する塩分だけを除去しイオン化するといった時間と手間をかけて抽出されています。

天然のミネラルバランスを自然のままに安定化して、そのミネラルイオンの働きが皮膚の水分量を整える。
よりストレスなく吸収されるようにイオン化された純天然のミネラル成分が、あなたの細胞の力を呼び覚ますのです。
(写真:グレートソルトレイク湖の湖水塩)
そしてすべてのものへの優しさ
 アクアフェリーチェミネラルミストはミネラルと果樹から抽出した成分だけで作られています。
あなたの肌に本当に必要なものだけしか使わない、とてもシンプルなものです。

肌に余計な負担をかけず、自分の力で肌サイクルを整えていくための手助けをするだけ・・・
それがアクアフェリーチェのさりげない優しさ。
あなたの肌はそんなに多くを望んではいないのです。
 
 ~果樹からの恵み カキタンニン~
カキタンニンは柿シブから抽出された成分で、皮膚を清潔に保つ抗菌力に優れ、同時に皮膚の消炎効果や保護効果が高く、肌をトラブルから守る働きがあります。*カキタンニンは抗菌剤として厚生労働省から認可された成分です。
 
シンプルケアの提案
肌のトラブルの原因はすべて肌サイクルの乱れによるもの。 肌サイクルが整っていれば、日焼けによって作られたしみの原因も、くすみの原因となる古い角質も剥がれ落ちるようになくなっていきます。健全なサイクルをもった肌は保水力に優れ、細菌類への抵抗力もあるため、しわやしみ、にきびなどのトラブルもありません。

高濃度の保湿成分や栄養分を肌に与えるスペシャルケアよりも、まずは肌サイクルを整えることから。ミネラルミストを肌にスプレーするだけのシンプルケアで、あなたが本来持っている健康的な素肌を、自分の力で取り戻しましょう。
毎日の基礎スキンケアに。化粧水やボディローションとしてご使用ください。
肌に適量スプレーし、手のひらでなじませて浸透させます。フェイスケアはもちろん、ボディにも。 
ひざやひじ、かかとなど黒ずみやかさつきなどが気になるところにもお使いください。

~頭皮のケアにもおすすめです。~
頭皮のたるみは、顔のたるみにつながることがわかっています。
シャンプー後、タオルドライした頭皮にアクアフェリーチェミネラルミストをまんべんなくスプレーし、パッティング&マッサージ。
頭皮を引き締め、血行をよくすることで、気になる頭皮と髪のケアにもお使いいただけます
もちろんペットにも使える優しさ
動物たちも、私たちと同じようにそれぞれ独自の皮膚サイクルを持っています。従来の化粧品とはまったく違う、「細胞力を活性化させる」というアプローチなので、ペットのケアスプレー、ブラッシングミストとしてもご利用いただけます。

ペットには特に次のような使い方でお使いいただくと効果的です。

ブラッシングの時の静電気防止に。
・・・毛艶もよくなります。
皮膚のトラブルに。
・・・湿疹、引っかき傷などを早く再生する働きがあります。
耳掃除に。
・・・黒い耳垢が出ているときにはミネラルミストを直接スプレーするか、コットンに染み込ませて拭いてあげてください。
パットのひび割れケアに。
・・・思いのほかしっとりするので肉球のひび割れなどのケアにもおすすめです。

   Page Top
お客様からの声 

アクアフェリーチェシリーズをお使いのみなさまからいただいた喜びのメッセージをご紹介します。
使い方、効き目も人それぞれですので、ここでご紹介するメッセージを元に、みなさまの視野がますます広がり、
末長くご愛用いただけることを願っております。

桜子 様(30代女性)
さっぱりしていてべたつかないのに、内側はしっとり潤う、気持ちの良い化粧水です♪
敏感肌で、赤みやかぶれが起こりやすいのですが、これを使うようになってからはトラブル知らずです。もう手放せません

まろんまま 様(30代女性)
毎日1回、まろんの耳にスプレーしてます。
お陰様で、特に耳垢(カビなんですよね)がたまりやすい左耳も、獣医から『綺麗ですね』と毎月言われています。
まろんは、私が沢山耳掃除をしすぎて、ケージに非難するようになってしまい、困ってました。
毎週、獣医さんやトリマーさんに頼んでいたら大変ですし・・・かと言ってカビは放置出来ないし・・・。
そんな悩みをアクアフェリーチェが解決してくれました!
勿論、犬も人間も小さな傷なら、すぐ治ってしまうし(^^)v
頭皮には使用した事ないですが、今度試してみます。
そういえば、友人が花粉の季節に肌がボロボロになり、顔にスプレーする『○ビ○ン・ウォーター』も痛くて乾燥が進んで困ってました。
アクアフェリーチェを小分けしたら『良いですよ!痛くないし、乾燥が治った\(^O^)/』と言ってました。
シミについては、これから観察してみます。
火曜に、皮膚科の医師に会うので、顔の薄茶色点が『シミ』『そばかす』『色素沈着』『薄いホクロ』何が何なのかを素ッピンで見てもらいます~っ。
写真やビデオには、映りにくいので、肉眼で友人にも記憶しておいて貰います。
カイロでの低温火傷が早く治ったので、GW頃の日焼けした予感の時はアクアフェリーチェを顔に何度も吹き掛けてました。
今も冬と同じファンデーション色でOKなので『美白効果』とか『新陳代謝が高まる』効用だったのかも知れませんね。

翠 様(30代女性
ウチではもっぱらワンコ用より人間メインで使っています。
毎日化粧水代わりに使うのと、ブラッシングの時や寝癖直しに使っています。
あと、ハンドクリーム代わりに手にスプレーするのが気に入ってます。
クリームはべとつくけど、これならしっとりするけどまったくべとつかないのでいいです。今の季節ならハンドケアはこれだけでいいみたいです。
それと、うれしいことがひとつ!!
数年前から頬にうっすらできていたしみがすこーしだけ薄くなった気がします!!毎日使い続けているうちに美白しちゃったのでしょうか・・・
そんな事もあって、とにかく気に入ってます。
うちのワンコもここのところジメジメしているせいか、お耳が黒くなってきて悩んでいました。
さっそく試してみます!
   Page Top
開発ストーリー

商品開発までの想い
アクアフェリーチェブランドの第一作、「ミネラルミスト」の誕生には、少し意外なヒミツがあります。
私たちJRPは、人間用の化粧品関連商品をこの世に送り出したのは初めてのこと。
専門分野はペット(犬)のケア商品などを開発企画・販売する会社として、今まで飼い主さんとその愛犬の健康的で豊かな生活のサポートに取り組んできました。
私たちは、犬の皮膚トラブル対策用のケアウォーターを作りたいと考えていました。
犬の皮膚は毛に覆われて守られている事からもわかるように、人間の何倍もデリケートです。化学物質や様々な添加物によって、よかれと思って使ったものがかえって症状を悪化させるという事もしばしばです。
そして、そのようなトラブルを持った愛犬の飼い主さんたちの嘆きは深く大きなもので、日常生活の思考のほとんどをそのことに費やすほどの方も少なくはありません。 愛犬は家族の一員、子ども同様にかわいがっている方々のその想いを少しでも楽にできたら・・・
それが、アクアフェリーチェ開発のスタートでした。

私たちの商品選び、開発の基本概念は安心して使っていただけるような安全性の高いものであるか、そして納得できるような効果が得られるかということです。

今までの経験と得た知識の中で、生物の体にとって、一番大切なもののひとつに「水」と「ミネラル」というキーワードがあります。この2つは生命の維持に必要不可欠なものであり、どちらも健康に美しく、そして生き生きと過ごすために重要な働きをもたらしています。特に、生き物が持つあらゆる酵素の働きを潤滑にする役割を持つミネラルの力に、私たちは以前から着目していました。

ミネラル水は私たちの生物の体内水に近い成分で、とても自然に作用して、細胞がもともと持っている力を活性化させる力があります。自然界には、体によいとされる成分が数え切れないほどありますが、私たちはその中でも、もっとも体に近く、もっとも自然な作用を持たせることができる「ミネラル」で商品開発を始める事に決めました。
海と大地の恵みとの出会い
私たちが知りえる中で、最も信頼のおけるミネラル成分は、アメリカ ユタ州のグレイトソルトレイク湖で採取されたミネラル成分です。
グレイトソルトレイクはいまだに近代化の波がまったく押し寄せず太古の海だった昔から変わらない未開の地が残されているといいます。そのため様々な汚染物質から守られた塩湖水には、80種ほどのミネラル成分が自然のバランスそのままに含まれていることがわかっています。
ミネラルはそれぞれが影響しあい相乗効果を生んでいるといわれており、研究が進められる今もまだその関係が解明されておらず謎が多いそうです。そのため、より多くの種類のミネラルを摂取することでその働きを最大限に活用できるといいます。

グレイトソルトレイクの自然バランスのミネラル成分は、合成された単品のミネラル成分とは比べ物にならないもので、私たちのコンセプトに最もマッチしたものでした。
商品として売り出すことを考えると、商品の安定化、劣化に対する処置を考える必要がありました。ペット用とはいっても、安心して使えるグレードの高い商品を目指していましたので、なるべくなら化学的な成分は入れたくない。そして、自信を持って全成分表示をしたい。それが当初の強い希望でした。
私たちは「自然のもの」という事にとても思い入れがあり、製造工場の皆さんもその考えに積極的に協力してくれて、いくつかの提案をしてくださり、その中で「カキタンニン」という成分を私たちは選びました。カキタンニンは、ちょうど時同じくして厚生労働省に抗菌剤として認可された成分で、今後期待される天然成分の一つとして注目されているものです。

柿の渋から生まれた「大地の恵み」と、太古の自然を残した未開の地グレイトソルトレイク湖からの「海の恵み」。
この2つの成分だけしか使っていない、本当にピュアなケアウォーターがこの世に生まれようとしていました。
試作品完成。 そして・・・
第一回目の試作品ができたとき、確かな手ごたえを感じました。
私たちはペット用とはいっても、必ず自分たちも使ってみてその使用感などを確認しています。今回も私たちはこの試作品を自分の肌や頭皮などに付けてみてその効果に驚きました。
もちろん2つの成分だけですから、香りもなく、そして驚くほどしっとりし、なのにサッパリ感もありました。普段使っている化粧品類とはまったく違う、自分たちが開発に携わり、成分内容も選んだという安心感がありました。

ごく親しい協力的な方々にもその使用感をペットに試してもらうようにお願いし、数本お渡ししました。やはりその中には安全性に気を使う厳しいご意見番の方々らしく、自分でもつけてみた方が数人いらっしゃいました。そして、その方々からは絶賛の声をいただきました。
「乳液をつけずともしっかりうるおいが保たれる。」
「肌が明るくなったからか親戚にずいぶん色白になって具合でも悪いのかと思ったといわれた。」
「シワが目立たなくなった。」
など、犬への感想どころか、自分たちの使用感の感想が激化するという異常事態でした。

人間用のケア用品として作ってもらえないものかと、熱いメッセージをたくさん受けて、私たちは少し悩みました。
もしも、人間用として作ったなら今度は犬たちに使ってもらえなくなってしまうのでは・・・という思いがありました。
一般的に人間の物(シャンプーや石鹸なども含め)は犬には使えないという認識があります。私たちが願う本来の目的から少しずれてしまうのではないかという不安がありました。

でも考えた末に、全成分表示が定められたより厳しい認可が必要な人間用の化粧品として発売し、人やペットすべてが使えるケアウォーターを作ることに挑戦してみようと決めました。
すでに数回の試作品をお試しの方々からは、一日も早く商品化を!との声を、会うたびにかけて頂きました。

不思議な事に、私たちの会社は今までペット関連事業に力を注いできましたが、設立時の企業の定款には「化粧品の販売・開発」という文字が記されています。これも運命なのでしょうか。感慨深い気持ちになりました。
思わぬアクシデント
それから数ヶ月の時が過ぎ、ようやく発売が決まったのが2006年の3月のことでした。
このミネラルミストだけでなく、これからもミネラルの成分を基にした商品を生み出していきたいという願いから、シリーズブランドとすることに決めました。

ブランド名は「アクアフェリーチェ」。イタリア語で「水」と「幸せな」という意味です。
使っていただいたすべての人が幸せな気持ちになるようにという願いが込められています。
幸いにも熱心に知人に勧めてくれる方もたくさんおり、少しずつですがそのうれしい効果を耳にすることが増えました。

そして発売から約1ヶ月、これからという時に私たちの大事な商品は、大きなアクシデントに襲われました。
念のためにと社内にとっておいたサンプル品に、なにやら黒い影が現れました。ふわふわと浮かぶその姿はマリモのようでした。

すぐに製造工場に検査を依頼、在庫分もすべて確認。残念な事に、在庫の中からも数点マリモのような黒い影を発見することとなりました。
検査の上、原因究明の結果、カビの一種であることがわかりました。そしてせめてもの救いはまったく無害なものであったということ。
混入の原因は、容器製造先から納品されたスプレーノズルの洗浄に問題があったため、きちんと滅菌されていなかったとの見解でした。
ごく微量の菌が、あまりに自然成分のために育ってしまったという皮肉なものでした。

せっかく世に出したばかりの商品たちを、全品回収する事になりました。
まだ知人の紹介にとどまっていたこともあり、回収はスムーズでしたが、せっかく生まれたロットNo. Aの商品たちは、日の目を浴びる事もなく、処分の対象となりました。
それから、私たちはもう一度原点に帰り考える事を余儀なくされました。
世の中には自然派とうたった数多くの製品があるにもかかわらず、それらは現実には様々な防腐剤や安定剤などの添加物によって製品化されているという現実を知ることになりました。このまま、もう自分たちの想いが遂げられないのならば、いっそこの企画は白紙に戻そう・・・そう思うことも幾度となくありました。
みなさまの励ましによって
製造工場や原材料を提供してくださっている方からは、一日も早く今度こそ安定した製品を皆さんにお届けすべくリニューアル製品を作らせてほしいという要望をいただいていました。
私たちJRP社は原点回帰の最中、混沌とした気持ちで毎日を過ごしていました。

しかし、そんな中でお客様から、早く新しいのを送ってほしい。あれがとても気に入っていてあれがないと困るというお声をいただきました。その声は数人の方からもたらされ、そして私たちは決心しました。
新たに、アクアフェリーチェの製作にとりかかることを。

私たちの「自然なものを」というこだわりはとても大事な事かもしれませんが、やはり商品の提供という立場から、安全性という意味では商品の安定性も重要な事であると考えるに至りました。私たちが依頼している製造工場「ウエルミー株式会社」は数々の化粧品製造に携わっており、安全性の高い保存料として、いくつかを提示してくれました。
それぞれで作った試作品を何度も付け比べているうちに、不思議なことがわかりました。ほんの少し保存料の量を変えるだけで、しっとりしたりサッパリしたり・・・。それと、種類によっても香りや使用感が違います。
なるほど、こんな風に化粧品は少しの変化でいろいろと品を変えて商品を作るのだな・・・ということを知ることができました。
専門家の意見も聞き検討を重ねた上で、もともとのよさを最大限活かし、使用感をさらによく、そしてもっとも安全性が高いものとして私たちはメチルパラベンを選びました。
ロットAで気になっていた塩気も不思議な事に薄まり、べたつきがなく、そしてもちろん匂いもない。
そして、メチルパラベンなら長年にわたる使用実績からも安全性が高く、私たちの想いに一番近い。
モニターのみなさまからも認めていただくことができました。
そして再出発
そしてイラストデザインも一新し、晴れてデビューの準備が整いました。
でも念のため製品化された状態で、1ヶ月の間工場で保管してもらうことにしました。
私たちには信頼してくださる多くのお客様がおり、その方々を2度と裏切る事はできないからです。
いくつかの製造済み製品をそのまま用いて、過酷な耐久テストをしてもらうことで、より一層安全性と安定性に確信をもった私たちは、2006年6月23日に晴れてアクアフェリーチェミネラルミストをこの世にもう一度送り出すことができました。

こうして、多くの方の願いと励まし、ご協力によって、アクアフェリーチェブランドは誕生しました。
アクアフェリーチェがこれから先、一人でも多くの人にとっての「幸せの水」になることを祈ってやみません。
ペット用に作られたものすべてが、
人間用に作られたものよりもマイルドで安心であるとは限りません。


私たちはペット用の製品を作るうえでも、全成分表示はもとより、その製造過程でも危険な物質や製法を用いていないかを確認し、より安全なものを提供しようと考えておりますが、ペット業界では食品類、ケア用品ともに、全成分表示の義務はありません。
そのため、とても信じがたい内容のものを使おうと法的に問題はないので、利益に走る業者も存在することは容易に想像され、すべてが製造、販売する側の倫理観によって左右されることになります。
そのため、粗悪なペットフードや、問題のあるケア用品も多く世に出回っているのが現状です。

ペット用に作られたものすべてが人間の物よりもマイルドで安心であるとは限りません。
最近、ペット用のケア商品を人間に使うことでとてもよい効果が出たと一部マスコミで紹介されていますが、すべてがそのような安全性を兼ね備えた商品であるわけではありません。安易に使うことでより症状が悪化する事も考えられます。単に原材料だけでなく製造過程もよく知った上で個々がお使いになるかの判断をするようにしてください。
    Page Top

Copyright © JRP Inc. All Rights Reserved.○○○